研究科長挨拶

経営学研究科長あいさつ

伝統を礎とした新しいマネジメントのプロを目指して

松山大学大学院経営学研究科は、1979年に修士課程、1981年に博士課程が開設され、現在に至っています。この30数年間に本研究科は、研究者、高度専門職業人、教員、企業人といった多数の有為な人材を社会に輩出してきました。このことは、松山大学が約90年前に松山高等商業学校として創立されたことと無関係ではありません。創立後間もない頃から、本学は「商事調査会」を組織してビジネスに関する研究を行っており、経営学研究科はその歴史ある伝統を受け継いでいます。

今日、企業業績は回復基調にあるものの、長引く不況とグローバル化による競争の激化により、社会には今なお閉塞感が漂っています。また、2011年3月に発生した東日本大震災は、私たち個人や企業の日常に巨大なリスクが潜んでいることを露呈しました。さらには地球的規模で進行する環境問題、企業の不正・不祥事に絡むガバナンスの問題等、今、私たちはかつて経験したことのない課題を突き付けられており、これを打開するために、未来に向けて新たな可能性を切り開く新しいマネジメントが求められています。

本研究科においては、経営学・経営史・商学・管理工学・会計学・産業社会・経営文化の各領域において優れた教授陣を配し、そのような時代のニーズに即応した教育・研究指導に力を注いでいます。また、学部から進学する学生の他に、企業やその他の組織などの実社会において直面する具体的な問題の解決の手掛かりを大学院に求める社会人の方にも門戸を開き、そのような社会人学生の方が学びやすいように昼夜開講制の授業を導入しています。さらには、高等学校教諭一種免許状(商業)所持者の方は、所定の科目を修得することにより、専修免許状の取得が可能です。

大学院で学ぶことは、人生における一大決心かもしれません。しかし、必ずその後の人生にとって有益かつ貴重な経験となるでしょう。自ら未来の可能性を切り開かんとする高い志を持ったチャレンジ精神旺盛な皆さん、ぜひ経営学研究科の門をたたいてみてください。

松山大学大学院経営学研究科長  中村 雅人

サイト内検索
自己啓発・自己実現のために学習意欲を持ち続けている社会人・主婦・定年退職された皆様へ
松山大学大学院 経営学研究科 〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
TEL089-925-7111(代表) http://www.matsuyama-u.ac.jp
このページはスマートフォン・タブレット端末に対応しており、自動的に切り替わります。