奨学金制度

奨学金制度について

奨学金制度は、皆さんが大学院生活を送る上で、経済的障害を多少なりとも取り除き、より学業に専念できる環境を整えるためのものです。奨学金は一覧表の通り、募集内容によって相違がありますので、給付・貸与の別、金額、応募資格等を充分に考慮して応募ください。なお募集は全て学生部掲示板にて案内しますので注意してください。また在学中、家計が急変し、経済的支障が生じた場合には、学生課の窓口へ相談してください。
  給付額 募集内容
松山大学奨学金 月額30,000円 学業人物共に優れ,かつ経済的な事由で学費の支弁が困難なもの
三浦教育振興財団
奨学金
学部学生
月額30,000円
大学院学生
月額30,000円
本学の学部学生及び大学院学生で特に成績が優秀でありながら
学費の支弁が困難と認められるもの
(1月頃に学内掲示予定)
星川奨学金 学部学生
月額30,000円
大学院学生
月額50,000円
本学の学部学生及び大学院学生で学業、人物ともに優れ、
健康で向学心を有し、経済的理由により、修学が困難なもの
私費外国人留学生
学費減免
学費総額の範囲内 経済的な事由により修学が困難な者
学業態度のよいもの
日本学生支援機構
(第1種)
―無利子―
修士課程
50,000円
または
88,000円
大学等並びに大学院における成績が特に優れ、将来、研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を備えて活動することができると認められるもの
博士後期課程
80,000円
または
122,000円
大学等並びに大学院における成績が特に優れ、将来、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力を備えて活動することができると認められるもの
日本学生支援機構
(第2種)
―有利子―
修士課程、
博士後期課程
30,000円
50,000円
80,000円
100,000円
120,000円の
いずれか
【修士課程】 以下のいずれかに該当する人
(ア)大学等並びに大学院における成績が優れ、将来、研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を備えて活動することができると認められるもの
(イ)大学院における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められるもの

【 博士後期課程 】以下のいずれかに該当する人
(ア)大学等並びに大学院における成績が優れ、将来、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力を備えて活動することができると認められるもの
(イ)大学院における学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められるもの
サイト内検索
自己啓発・自己実現のために学習意欲を持ち続けている社会人・主婦・定年退職された皆様へ
松山大学大学院 経営学研究科 〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2
TEL089-925-7111(代表) http://www.matsuyama-u.ac.jp
このページはスマートフォン・タブレット端末に対応しており、自動的に切り替わります。